NEWS

ILUV出身シン・ミナいじめ暴露|インスタ投稿まとめ

今回は、元ILUVのシン・ミナさんが受けたと言ういじめについてまとめました。

シン・ミナさんのインスタからいじめに関する投稿をまとめました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

プロフィール

誕生日:1998年8月12日 出身:ソウル特別市

身長:162cm 体重:38kg

学歴:敬仁女子大學校 実用音楽科

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

シン・ミナ インスタ投稿

7月11日

「最近パニック障害により道で倒れて緊急治療室に行ってきました。」

7月13日

弁護士さんを通じて会社と専属契約を解除しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

7月16日

「私が死んだら終わるのでしょうか? 死ななければ、信じてもらえませんか?SNSはしないつもりでしたが、事務所の虚偽のコメントを見て、することになりました。」
「私のうつ病、パニック障害、不眠症は、メンバーたちが原因でした。知らないふりをしないで下さい。秋まで活動を中断するようにと言いましたよね。嘘はやめてください。」
「内容証明の中身を公開しましょうか? 秘密保持の覚書を送ったら、私がサインすると思いましたか? なぜ秘密にする必要があるんですか? 怖いんですね? 私が何を言うかわからないから。事実だから秘密保持の覚書を送ったんでしょう。」
「私は力もないしニュースも出せないから、ここでしか話せません。ニュースではスヨン姉さんのことも言われていますが、違います。私は姉さんに言及していません。」

7月18日

「活動休止前に辛くて家で休んでいた日、日本からファンレターが来ました。メンバー達がインスタにファンレターを持っている写真をあげていました。私が宿に帰った後、いくら探してもファンレターは見つからず、メンバーに聞いても無視して教えてくれません。ずっと探していたらゴミ箱から手紙を発見しました。だから、今もまだ大切に保管しています。」

7月20日

「約6ヶ月間、いじめられた」「メンバーのうち、1人が私の携帯電話をチェックしていたので、できるだけSIMカードなしで携帯を使ったり、携帯を隠して証拠を集めました。」「所属事務所が契約解除を条件に、秘密保持の覚書を送ってきました。」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

7月22日

「SBSの夜のニュースで事務所側が提出した証拠画像と送信元の画像比較です。」と2019年のシン・ミナの誕生日8月12日に受け取ったカトクの画像とともにコメントを残しています。「このトークを受け取った時は、まだ宿舎生活も事務所契約もしていない時です。今回の件には全く関係ありません。」とコメントしていました。

2019年12月6日に受け取ったメッセージの画像と共に「このメンバーと同室でしたが、いつも無理矢理愛嬌をさせて録音して困らせる姉です。ミナ愛嬌コレクションといったものも作って私を苦しませたけど、この日は愛嬌をしろと言われても私がしたくないと怒ったので、このように慰めてくれました。」と姉から「可愛い愛する子」といったメッセージがきていましたが、それに対しても「私がこの姉をどうして愛しますか。ぞっとします。」とコメントしていました。

また2019年12月2日に受け取ったメッセージで、先ほどとは違うメンバーの話もあげていました。「このメンバーの誕生日の次の日でしたが、私が救急室に行って体調がすごく悪いまま宿舎に帰りました。私が最も大切な人形をいつも隠し、この日も持っていかれました。帰ってくるや否や私のベッドの上に上がり苦しめ寝かせてくれませんでした。」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

7月23日

ナム・ガヒョンに宛てた投稿をしており、それに対しナム・ガヒョンから「ミナお姉さんが6ヶ月間嫌がらせを受けたと、急に虚偽の事実を上げるのを見て私は戸惑いました。虚偽文を上げる時なぜブロックしたのですか?私はブロックされたことも知らずメッセージを送っていたので気づいた時は困惑したし、理解ができませんでした。私は悔しいし誰が姉をいじめたのかもわかりません。」とコメントがありました。

また同じ日に、ニュースのインタビューの内容と思われる画像をあげました。

画像の内容

所属事務所は、シン・ミナがメンバーにセクハラをしていたと発表した。 これに対してシン・ミナは「メンバーたちが先にセクハラをしてきた話を出せばどうなるか知っていたから、いたずらするふりをして抜け出した」とし「呆れて物も言えず悔しい」と述べた。 またシン・ミナは「メンバーAは、学生時代に後輩をいじめていた」とし、「本人の部屋に呼んで脅迫しながら頬を平手打ちし、タバコの煙を顔に吹いた。」「私は押しのけられて、手首を打ち痛くても病院に行けず湿布をつけて生活した」とし「メンバーAのパートの少ない曲で、私はパートが多いので、なんであんなに持って行くのかと悪口を言った。作曲家にもマックィ(音質の差が分からない人)だと悪口を言った」と述べたシン・ミナは、メンバーAは「祖父が危篤だと事務所に嘘をついて男友達との旅行まで行った」と暴露した。

また、シン・ミナは先立って公開されたメンバーたちとの親しい会話について「携帯電話の検査を頻繁にする姉がいる」とし「私が緊急治療室から帰ってきた日も何人かのメンバーが寝てる私の上に乗ってきて体調が悪化し病院に戻った事もある」と述べた。 また、末っ子ガヒョンがSNSに自分と親しく交わした会話を上げたことについては「私の言葉に唯一答えてくれるメンバーがガヒョンだった。私が休んだ時の様子を聞いてみようと連絡したのだった。 親しかったから連絡したのではない」と伝えた。 シン・ミナはインタビューでずっと悔しいという心境を表わし、「どうせ訴訟を起こすと思った」とし「私は堂々とした」と話した。 また、所属事務所側が虚偽の事実だと明らかにした。メンバー達のセクハラも「偽りがない」と強調した。

シン・ミナ側はすでに弁護士選任を終えた状況である。 彼女をは「私が最後に言いたいことは、加害者が堂々と臆面もなく生きるこの構造が消えたら良いと思う。リンゴ、その一言が難しい。因果応報事必帰正という言葉を覚えて加害者様」と付け加えた。 最近シン・ミナは自分のSNSを介して、ILUVで活動していた6ヶ月間メンバーからいじめられうつ病、不眠症、対人忌避症、パニック障害などにかかり極端な選択まで試みそうになったと暴露した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

7月24日

ミナの母親からのコメントが上げられていました。「こんにちはミナママです。悪いニュースをお伝えし申し訳ありません。ミナが今日倒れ救急室に運ばれました。すぐに入院する予定であり、ミナに向けた悪質な書き込みや推測は自制していただきたいと思います。ありがとうございます。」

7月25日

「多くの方々に私に連絡をくださった、まだ返事をすべてささげなくて申し訳ありません。励ましと心配のメッセージ、本当にありがとうございます。
一生忘れません。そして私は現在、体調が多く良くなくて入院治療を受けました。元気になって帰ってきます。応援ありがとうございます。必ず真実を明らかにいたします。この記事をご覧になるすべての方の健康と幸せを願います。」

8月1日

再び母親のコメントでした。「こんにちはミナママです。現在ミナは、大学病院で入院治療中です。病院では、電子機器の使用が不可能で外出、面会も出来ないミナは、会社側の告訴状況に遅い対応となりました。もう一度申し上げますが私たちの子供は絶対に嘘をついていません。毎日のように泣いて辛いと言っていた娘の姿が忘れられません。応援してくださる多くの方々のおかげで、娘は力を取り戻すことができました。本当にありがとうございます。娘がより力を出せるように医療スタッフの方々の治療を受けているので、早めの回復を願います。私たちの子供が苦しみ集めた証拠を法の裁きをもって真実を明らかにします。応援ありがとうございます。」

事務所の公式コメント

【ILUVの所属事務所 公式コメント】

WKS ENEです。

最近、当社所属アーティストのミナが、ILUVのメンバー6人全員から暴言や暴行などのいじめを受けたという虚偽事実を流布したことによって、当社所属のアーティストと、別の道を歩もうとしている既存のメンバーたちの名誉を深刻に毀損しています。これに対する所属事務所としてのコメントを明らかにしようと思います。

ミナは、健康上の理由で1月から休息中であり、会社は休息中のミナに新しいプロジェクトに参加する機会を与えようとしましたが、回復するまで時間が必要だということで、引き続き休暇の延長を許可していた状態です。このような事態が発生したことについて、残念と言わざるを得ません。

我々WKS ENEとILUVの全メンバー6人は、彼女が主張する内容が決して事実ではないことをはっきりと申し上げます。ミナが面会を拒否しており、どんな理由からかは分かりませんが、ひどい不眠症など、精神的な疾患を患っていると、自身のSNSアカウントに明らかにしているため、理解の心を持って積極的な対応を控え、健康が回復することを願っていました。

自ら精神的に健康ではないと言っている人の、一方的かつとんでもない主張が広まる事によって、ILUVの6人のメンバーたちが、かえって衝撃を受け、傷ついています。特に、宿舎生活を一緒にしていないメンバーですら、加害者として名が上がっていることに対して、理解ができません。

それにもかかわらず、根拠のない内容を拡散し続けて、所属アーティストのイメージや名誉を毀損する行為に対しては、アーティストを保護するために別途の法的措置を進めるしかありません。なお、確認していない内容に対する推測性の記事や引用、これに対する誹謗中傷はおやめください。誤解から始まったものであれば、自ら削除していただけたら幸いです。

ミナが主張した内容に対して、会社レベルで再度正確な事実確認が必要であったため、コメントの発表が多少遅れてしまい、申し訳ございません。ありがとうございます。

引用:Kstyle

 

7/23に発表した公式コメント

【WKS ENE 公式コメント全文】

こんにちは。ILUVの所属事務所WKS ENEです。

22日にSBS「テレビ芸能」で放送された、ILUVの元メンバーミナの主張に対する所属事務所の公式コメントをお伝えします。

現在、YouTubeとSNSでイシューになっているミナさんの主張は全て虚偽事実であり、ILUVの6人のメンバーたちは嘔吐をするなど、心身に深刻な衝撃を受けている状況です。

当社はミナさんを相手に民事・刑事上の措置を取る予定です。

引用:Kstyle

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신민아(@choco._.ah)がシェアした投稿 -

 

「BOTOPASS」デビュー延期

この騒動により元ILUVのメンバーで再構成された「BOTOPASS」は8月4日にデビューする予定でしたが、延期することとなりました。事務所は「デビューを控え、BOTOPASSに合流するILUVのメンバーたちに対するデマが流され、ILUVとして活動したメンバーたちはもちろん、彼女らと共にデビューを準備するBOTOPASSの他のメンバーたち全員が苦しんでいる」とコメントしています。

また「メンバーたちが現在直面している精神的な衝撃は大きく、それが身体的な症状にまでつながっている今、彼女たちの治療と回復が優先だと判断し、下した決定であることをご理解いただきたい。デマに対する判断は、法廷で取り扱うことにしたので、誤解に起因した悪質な書き込みなどやめていただくよう、切にお願いする」と伝えました。

その後、8月26日にデビュー日程をずらす事を発表しております。

終わりに

今回は、シン・ミナさんのインスタ投稿をまとめてみました。

最近日本でも自殺してしまった俳優さんもいましたし、韓国アイドルが自殺してしまった話も多くあるので最悪の事態にならないといいですが...TT

どちら側も相手が虚偽の事実を公表していると対立していますが、両者の精神的ダメージがなくなるよう一刻も早く解決することを願うばかりです。

 

 

-NEWS
-

Copyright© ぽんおりblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.