サバイバル番組

Twiceが生まれたSIXTEENの全貌!前編

こんにちは!ぽんおり(@KPOP_Field)です。

今回は、Twiceが誕生したサバイバル番組「SIXTEEN」についてまとめました!

全てをまとめるには長かったので、今回は前編です!

それではTwice誕生の全貌をみていきましょう!

出典:Mnet

SIXTEENメンバー16人!!

ジョンヨン

練習生期間:6年6ヶ月
女優コン・スンヨンの妹
ガールクラッシュな印象を持ち
性格もストイックで男前な一面もあります。
現在は、Twiceでリードボーカルを務めています。

ソミ

父がオランダ系カナダ人、母が韓国人というハーフで
未成年のため多国籍の状態。
周りとは違う外見から虐められた過去があり
テコンドーを習っていた。
昨年5月にソロデビューを果たし歌手として活動しています。

ジヒョ

練習生期間:10年
圧倒的歌唱力の持ち主。
sixteen時は今より8kgほど太っていましたが
今はとても痩せて綺麗になりましたね。
現在はTwiceでリーダー、メインボーカルを務めています。

ダヒョン

練習生期間:3年
小学6年生の時に教会の賛美歌の歌詞に合わせて
踊ったダンスが鷲ダンスの元祖。
色白がゆえに「お豆腐」の愛称。
現在はTwiceでラッパーを務めています。

ウンソ

韓国の伝統舞踊を習っていたことがあるようです。
sixteen脱落後は、アイドル学校という番組に出演。
その後の素性は明らかになってなさそうですね。

チェヨン(姉)

チェリョンの姉。
sixteen脱落後は”PRODUCE48”で最終メンバーに
残り「IZ*ONE」となります。
ダンスが得意。

チェリョン(妹)

チェヨンの妹。
姉にも負けないダンスの実力を持っています。
sixteenの前は”KPOP STAR 3”という番組に
姉と一緒に出演したこともあるとか。
現在は、「ITZY」のメンバーとしてデビュー。

モモ

練習生期間:3年
sixteenメンバー1のダンスの腕前の持ち主。
日本人メンバーで京都出身。
現在は、Twiceでメインダンサーを
務めています。

チェヨン

チェヨンはsixteen内でよくない評価を
されることがほとんどなかったように感じます。
それくらい優秀なスター性のあるメンバーです。
現在はTwiceでメインラッパー、サブボーカルを務めています。
Twice内で末っ子で「赤ちゃん怪獣」というあだ名も。。

ミナ

練習生期間:1年
バレエを11年間やっていました。
日本人メンバーで京都出身。
人類史上最も美しい日本人として
名前が挙がったことも!

ナヨン

練習生期間:7年
sixteenメンバーの中でも最年長で当時19歳でした。
歌・ダンス・ラップ全ての分野においてトップクラスの
実力を持っています。
パクジニョンからも信頼が厚いメンバーです。

ツウィ

台湾人メンバーでTwiceではチェヨンとともに
マンネライン。宿舎の部屋も一緒なんだとか。。
現在は「世界で最も美しい顔100人」にノミネート
されるほどの美貌で、sixteenでも常に人気投票の
上位にいました。

ミニョン

ミニョンは歌がとても上手くジヒョと並ぶ
実力を持っていました。
現在はJYPを退所し、他に活動を行なっている
という情報は無いようですね。

サナ

練習生期間:3年 
日本人メンバーで大阪出身。
初めてサナをみた時ディズニーのプリンセス
みたいと思ったのですが、とても綺麗なルックスの
持ち主ですよね。

ジウォン

ジウォンも歌唱力のあるメンバーです。
最初の頃は自信を無くしてしまうことも多々ありました。
sixteen終了後は”アイドル学校”に出演し
現在「fromis_9」というグループでメインボーカル
として活躍しています!

ナッティ

sixteen内で最年少で当時12歳でした。
ナッティは自分でダンスを考えてパフォーマンス
したりとにかく才能に溢れたメンバーです。
ナッティも”アイドル学校”に出演していたようですが
残念ながら脱落してしまい、現在はソロデビューを果たしました!

「SIXTEEN」数々のミッション

最初のグループ分けは、練習生期間をみていたトレーナーやスタッフの評価で決定しました。

出典:niconico

メジャーグループにはsixteenのネックレスが与えられ、ミッションでいい評価を得られなかった場合はメンバーが入れ替わりネックレスも手放すことになります。

メジャグループにはデビュー歌手と同じ待遇がなされ、送迎車で移動したりミッションに有利な特典などが与えられます。練習は午前9時から午後9時に行われます。
対してマイナーグループには練習生としての対応、移動はバスで行われ寮にも差がつけられます。練習は午後9時から午前9時と深夜帯に行うことになります。

ミッション1

最初のミッションはスター性の評価が行われます。何をするかは自由でメンバーたちはかなり悩んでいる様子でした。

1人1人キーワードを決めその中からパクジニョンが選び、順々にパフォーマンスをしていきます。

ナッティ自分で考えた振り付けでダンスを披露、若さゆえの度胸で自信・余裕・個性を見せメジャーに昇格。一方、モモはダンスは上手だが自分を表現できていなかったと評価され、マイナーに降格。
チェリョンはガールズグループの曲を複数披露し、オリジナルにも負けない自信が感じられたと昇格し、ジウォンはスター性を見せられず降格します。
ソミ可愛い外見でテコンドーをするギャップにより昇格。ミナはバレエで「ジゼル」を披露。パクジニョンもバレエが好きで特に「ジゼル」が好きだと言ったが感情表現が作り物のようだと降格してしまいます。

サナは可愛らしい動きで生春巻を作りました。「自分の強みと魅力的な見せ方を分かっている」と評価を受け昇格します。

出典:niconico

ミニョンは練習をしていくうちに自信をなくしてしまい「今回の歌が一番下手だった」と厳しい評価をされ降格となります。
ジヒョは演歌を堂々と歌いベテランぶりを見せ昇格。ナヨンは上手く見せようとするあまり自分らしさを表現できず降格。

出典:niconico

ミッション2 

2つ目のミッションは、「CDのジャケット写真撮影で自分を表現せよ」というミッションです。集合写真と個人写真を撮影し2つの写真から総合的に評価されます。

集合写真の衣装探しでは、メジャーは”デザイナー イ・ジュヨンのショップ”、マイナーは”市場”と不利な状況となります。

審査員は、撮影を行った写真家”チョ・ソニ”と雑誌編集長”リュ・ミヨン”の2人も加わり写真の評価が行われました。

メジャーは「ミスバンパイア」というコンセプトで衣装を決めました。

出典:KPOP WATCHMEN

強いイメージのブラックの衣装とは印象を変えて少女らしい元気な表現で高評価を得られました。

対するマイナーチームは「レトロガールズ」をコンセプトに撮影をしました。

出典:KPOP WATCHMEN

衣装で不利な分、飴やガムなど小道具を使って元気な印象を表現しますが、カメラ慣れしていないメンバーも多く自信のなさが見える写真となってしまいました。

個人写真の撮影では、小道具と衣装の入った箱があり選んだ小道具により衣装が決まるというものでした。

メジャーグループのサナチェヨンナッティソミはいい評価を受けメジャーに残ります。

出典:アメブロ

マイナーグループのウンソナヨンジウォンはあまりいい評価を得られずメジャーに昇格できませんでした。

出典:アメブロ

チェヨンミニョンモモは個人写真ではいい評価をもらえますが集合写真で評価が上がらず、残留となります。マイナーからメジャーに昇格するメンバーは3人いました。

出典:アメブロ

ミナは、「白雪姫」という明確なビジョンを思い浮かべ自信のある美しさを表現できメジャーに昇格となりました。
他の子には出せないクールな表情、個性的で特殊な魅力を持つジョンヨンが写真にはっきりと表現されていました。

ツウィは、審査員2人には堂々とした様子が評価されますが、パクジニョンには「堂々としているだけで何も伝わらない」と酷評されてしまいます。しかし、集合写真での輝きを評価され昇格となります。

審査員2人がツウィを選んだとき、パクジニョンはジヒョを選びますが2人には”体重の自己管理がなっていない”と評価されてしまい降格となります。

出典:アメブロ

ダヒョンは、集合写真で票の欲しさがゆえの頑張りが目立ってしまいます。「頑張ることは大切だが、ステージでその頑張りが悪目立ちすると観客の心は掴めない」と降格してしまいます。
チェリョンは、表現がまとまらない様子で体が硬直してしまいあまりいい写真が撮れず降格します。

このミッションで、姉妹のチェヨンが初の脱落者となってしまいました。

出典:niconico

ミッション3

3つ目のミッションはマイナーがメジャーに挑む1対1バトルです。

審査員は、ラッパーの”San E”とBrown Eyed Girlsの”ガイン”が加わり、3人で評価します。

出典:niconico

ナヨンは自然にやろうと意識しすぎてアクセントが無く、ツウィは歌は未熟だけどアクセントがあると言われました。しかし、基本的な実力はナヨンが上回っていたため、ナヨンが昇格しツウィが降格。

出典:niconico

チェリョンダヒョンサナは3人ともいいパフォーマンスをし、審査員の意見が分かれます。2番目に良かった人を審査員が発表し、チェリョンが昇格となりました。

出典:niconico

ジヒョチェヨンもどちらも絶賛されますが、審査員の票が分かれジヒョが昇格します。

ウンソはダンスの振りを間違えてしまい悔しくも2人目の脱落者となりました。

出典:niconico

ミッション4

4つ目のミッションは、メジャー・マイナーを2組ずつ分け計4チームで、チームパフォーマンスをし勝ったマイナーチームは昇格します。

今回から観客を動員したステージでパフォーマンスをし、結果も観客の投票により決まります。

2PMのチャンソンが司会を務めました。

まず、4人組同士の対決です。

出典:niconico

メジャーAチームは、4人が団結した雰囲気がステージに満ちていた、チームワークの良さがパフォーマンスに現われていたとの評価を受けます。

一方、マイナーBはそれぞれが自分をよく見せようとしていたと、パクジニョンはメジャーAを選びます。

しかし、観客の投票では”メジャーA 189票” ”マイナーB 203票”とマイナーBチームの勝利となり昇格します。

次は、3人組の対決です。

出典:niconico

メジャーBチームには、ジヒョが高音のとき弱気になる、ソミは呼吸ができてなくて声量が豊かにならない、ナッティにはダンスのテンポが速くなるなどの評価をします。

マイナーAには、ジウォンダンス・歌・感覚全てが完璧だったとの評価を得ることができました。よって、パクジニョンはマイナーAを勝者に選びます。

しかしこれまた、観客の評価は逆でした。”メジャーB 202票” ”マイナーA 182票”となりメジャーBの勝利が決定します。

最後は、負けたチーム同士の戦いとなります。

出典:niconico

結果は”マイナーA 238票” ”マイナーB 144票”となりマイナーAの勝利となります。

パクジニョンは負けた2チームの方が良かったと評価したので、勝敗を決めるのも脱落者を出すのも心苦しそうでした。

マイナーBが負けたことにより、マイナーBから脱落者を決めることになります。

パクジニョンは「チェヨンはパワーが足りなかったが、ラップは上出来だった。ジウォンはダンスが残念だが歌で実力を発揮した。モモは歌は惜しかったがダンスで力量を見せてくれた。3人とも惜しいところがあり、その惜しさが最も目立った人を選んだ。」と3人を評価します。

結果、モモが脱落者となってしまいました。モモの脱落は、メンバーに大きな衝撃と深い傷を与えるものでした。

出典:niconico

後編へ

続きは後編に続きます!

Twiceが生まれたSIXTEENの全貌!後編

続きを見る

-サバイバル番組
-,

Copyright© ぽんおりblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.