サバイバル番組

Twiceが生まれたSIXTEENの全貌!後編

こんにちは!ぽんおり(@KPOP_Field)です。

今回は「SIXTEEN」まとめの後編です。

前編を見ていない方はこちらから

Twiceが生まれたSIXTEENの全貌!前編

こんにちは!ぽんおり(@KPOP_Field)です。 今回は、Twiceが誕生したサバイバル番組「SIXTEEN」についてまとめました! 全てをまとめるには長かったので、今回は前編です! それではTw ...

続きを見る

ミッション

メンバー同士の人柄投票

sixteenメンバーはキャンプと称して、メジャー対マイナーの運動会に参加し、楽しい時間を過ごします。

その夜、パクジニョンから大事な話をされます。歌やダンスだけでなく、人として”真実・誠実・謙虚”の姿勢を大切にすること。
そしてそれに当てはまるメンバー、メジャーにふさわしいと思うメンバーを選び投票を行うことになります。

それぞれ3人ずつ選び得票数の多い順に7人がメジャーとなります。

1人目は、ナヨンが昇格しました。9点獲得で3位でした。

ナヨン


ナヨンは練習生期間が長く最年長ということもあり、面倒見のよい優しい先輩だと多く票が入ったようです。また、歌・ダンスの練習にも熱心に取り組み、立てた目標を必ずやり遂げる姿勢が後輩達のお手本となりました。

ナヨンと交代する相手は、ダヒョンでした。得票はありましたが、7位以内には入れなかったようですね。

次に昇格したのは、チェヨンでした。7票獲得で6位でした。

チェヨン


自分を飾らない性格が真実・誠実・謙虚の姿勢に現われたのでしょうか。ジヒョからも、チェヨンとの関わりの中で悪く思ったことはないと票を得ていました。

交代したのは、ソミでした。ソミは虐められた過去を乗り越えてきて頑張り屋な印象があったので意外でした。やはり、外国人メンバーということで不利だったのでしょう。

3人目はジョンヨンが昇格しました。12票を獲得して2位でした。

ジョンヨン


ジョンヨンは困ったときに助けてくれるとみんなから言われていました。パクジニョンの言った人柄を70〜80%は持っているとの意見もありました。

ジョンヨンと交代して降格したのは、ナッティでした。

今回の評価は、練習期間の長いメンバーには有利で、韓国生活にあまり慣れていない外国人メンバーには不利なものでした。その中でツウィサナはメジャーに残ることが出来ました。ツウィに投票したメンバーは、悪口も陰口も全く言わない誠実な人だと言っていました。サナは、ミッション4で同じチームのメンバーが連絡なしに練習を休んだ時、チーム内の最年長として注意しチームをまとめようという責任感や思いやりがあって、努力家なところが評価されたようですね。パクジニョンも外国人メンバーで7位以内に入った2人には拍手を送りたいと言っていました。

そして、21票を獲得して1位に輝いたのは、ジヒョでした。

ジヒョ


やはり、練習生期間の長さが結果に出ました。ジヒョは、圧倒的1位の印象がありますね。実力がある中で、周囲のことも考えて行動する。ジヒョの現在の様子を見ても、sixteen時からとても痩せて綺麗になっていて誠実に謙虚に自己管理に励んできたのが目に見えてわかりますね。

ミッション5

5つ目のミッションは、チームミッションです。また、メジャー・マイナー2チームずつに分けてゲリラコンサートを行います。今回は、チームのメンバーで街に宣伝に行き、より多く観客を動員したチームに票が与えられます。

今回のチームは、こちらのメンバー。

メジャーAは地下鉄の車内で宣伝、メジャーBはナヨンの母校に行き学生達に宣伝します。マイナーAはダヒョンのワシダンスなどを会場付近で披露し、宣伝を行いました。マイナーBは全員外国人メンバーのため、多国語を駆使し外国人観光客を狙いました。

メジャーBチームはmissAの”Hush”を選曲し、バーを使用したセクシーなダンスを披露しました。マイナーBチームは”Who's your mama?”を自分達で歌詞を書き替えてパフォーマンスをしました。
メジャーAチームはWonder Girlsの”Nobody”を披露し、大人の女性的な魅力を表現しました。マイナーAチームは、同じくWonder Girlsの”Tell me”を披露しました。

得票数は、こんな感じでした。

  動員数 得票数 合計
マイナーA(ジウォン、ダヒョン、チェヨン) 105 93 198
マイナーB(ソミ、ミナ、ナッティ) 111 120 231
メジャーA(ミニョン、チェヨン、ジヒョ、サナ) 194 177 371
メジャーB(ナヨン、ツウィ、ジョンヨン) 93 116 209

一方、地下鉄の電車内で宣伝したメジャーAが多く集客を得ていました。

学生に宣伝したメジャーBでしたが、夜9時の公演に学生は来れなかったようです。パクジニョンは、メジャーBが良かったとのことでした。特にツウィの成長が著しく、ツウィの変化の大きさから意志の強さが感じられたと言っていました。ジョンヨンも力まず歌っていて豊かな声が出ていたと評価されました。ナヨンがリードしていたため安心感があった、頼もしかったとの評価もありました。残念ながら得票数3位で、降格してしまいます。

メジャーAは得票数も1位でした。特にチェヨンスターみたいだったと称賛。マイナーBが2番目に得票数が多かったので、メジャー昇格ミナはステージに上がる事に不安を抱いていましたが、今回チーム内の最年長となり自信をステージに立つことが出来ました。

そして、マイナーAチームが最下位となってジウォン脱落者となってしまいました。

ファイナルミッション

ファイナルミッションは、メジャー対マイナーの対決となります。2回戦行い、1回戦目は別々の曲、2回戦目は2チームとも同じ曲で対戦が行われました。

マイナーは5人しかいないのでメジャーから1人引き抜くことになりマイナーチームは”ジヒョ”を引き抜きます。

メジャーチームの課題曲は『普通じゃない(미쳤나 봐)』マイナーチームの課題曲は『Truth』2チーム共通の課題曲は『もう一度(다시 해 줘)』です。

パクジニョンが1曲目で良かったと思ったチームはマイナーでした。メジャーは特にサナミナの緊張が目立っていたようです。チェヨンは進歩し続けているといい評価でした。マイナーはツウィジョンヨン自由に踊っていて動作が大きかったのが評価されました。

2曲目もマイナーが良かったとの評価でした。遂にジヒョは”動きが俊敏だった”と自己管理の面で褒められました。ツウィは途中マイクが落ちてしまったのに落ち着いて最後まで完璧にやり切っていました。

まずは、視聴者・観客の投票結果が出ました。

  会場投票 モバイル投票
1位 ナヨン ツウィ
2位 ジョンヨン ナヨン
3位 チェヨン ジョンヨン
4位 ジヒョ ミナ
5位 ダヒョン ダヒョン
6位 ツウィ サナ
7位 ミナ チェヨン

続いて、遂にTwiceのメンバーが決まる昇格です。

最初に昇格したのは、ナヨンでした。ナヨンはステージ上の誰よりも信頼できる心強い存在となりました。ナヨンと入れ替わって脱落してしまったのは、ナッティでした。12歳の若さで才能に溢れたナッティでしたが、歌唱力があと少し足りなかったようですね。

次に名前が呼ばれたのは、ジョンヨンです。潜在的な魅力である独特な雰囲気を持っていたジョンヨンですが、ミッションをこなすうちに歌唱力が上がり謙虚さと優しい印象がプラスされて魅力がまた広がりました。替わって呼ばれたのはソミです。ソミはまだ未熟だったため歌手になるのは早かったようです。

3番目に昇格したのは、ダヒョンです。ダヒョンには自然と視線が集まるカリスマ性があるとメンバー入りが決定します。ダヒョンと交代するのはミニョンでした。ミニョンは歌唱力があるのにミッションで100%出せていないと感じ、ミニョンにはアイドルがいいのかアーティストなのか悩んでいたとパクジニョンは言いました。

そして、もう交代するメンバーはいないと7人がTwiceに決まりました。しかし、パクジニョンはあと2人追加することを発表します。

Twiceに追加する1人目のメンバーはツウィでした。ツウィは視聴者からの投票が多く最も支持されたためでした。

そして最後に呼ばれたのはTwiceにダンスの力を補強するメンバー、モモでした。JYPのスタッフ・トレーナー全員が最も誠実なメンバーにモモをあげたことが評価されメンバー入りを果たしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿 -

 

まとめ

「SIXTEEN」の全貌、いかがでしたでしょうか。

モモが脱落からTwiceメンバーに入ったことはファンなら知っていたかもしれませんが、驚きましたね。

Twiceも今やデビュー5年目になり大人気K-POPアイドルの座の保持し続けていますね。

脱落してしまったメンバーもデビューしている人が多く諦めず夢を叶えられたことを嬉しく思います!

みんなそれぞれの場所で活躍する様子をみていきたいですね!

-サバイバル番組
-,

Copyright© ぽんおりblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.